節約に使える「国の制度」

【コロナ失業で】使える制度

新型コロナウイルスの感染拡大による、解雇や雇い止めに歯止めがかかりません。10月末現在で、7万人近い失業者がいるといわれ、今後ますます増加の傾向です。

また、9月1日発表の労働力調査によると、7月の完全失業率は2.9%。失業者数は前年比41万人増で、何と197万人が職を求めている状態。

失業しても、すぐに次の仕事が見つかればいいのですが、コロナ禍で企業は新規採用を抑制中。

厚労省によると7月の有効求人倍率は、東京都は0.97倍、大阪府は0,99倍と、1倍を割り込んでいます。

博士
失業期間中の暮らしを支えるために知っておきたいのが、雇用保険の給付の種類。雇用保険の給付は、基本手当(失業手当)だけではないのです。
一番の目的は就職促進だから、再就職に有利になる資格取得の費用、就職活動にかかる費用などの給付も受けられますよ!
節子さん

もともと倒産や解雇、雇い止めなど、労働者の意思に反した失業(非自発的失業者)は、自己都合で退職した人より手厚い給付を受給可能。

コロナが原因で失業した場合は、給付期間が延長されるなど、さらに有利な特例措置が。

今回はコロナによって解雇、雇い止めにあった場合を中心に、使い倒せる雇用保険の給付を詳しくご紹介

突然の失業はとても不安ですが、万―の際に、どんなお金がもらえるかを知っておくことはとても重要。その上で、再就職への道を切り開いていきましょう!


① コロナで解雇、雇い止めにあったら基本手当(失業手当)

雇用保険の基本手当は、失業中の人が生活費の心配をせず、就職活動に専念できるようにするための所得補償。

基本手当の給付は、再就職の意思と能力があることが前提で、退職日以前の2年間に、雇用保険に12か月以上加入している必要があります。

ただし、勤務先の倒産や解雇、雇い止めなどによる失業は、退職日以前の1年間に、6か月以上加入していれば受給可能

1日あたりの支給額は、退職前の6か月間の月給の合計を、180で割った金額の50~80% (60~64歳は45~80%、年齢ごとに上限あり)。

支給期間は退職理由や年齢によって異なりますが、非自発的な失業の場合は、自己都合による退職より長く給付を受けられます(表参照)。

また自己都合退職者は、給付までに2か月間の制限があるが、非自発的失業者は制限なしですぐに受給可能

さらに6月12日に失業等給付費が確保されたことを受け、コロナ禍を原因とする退職の場合は、一部を除いて60日(※)の給付延長を受けられるようになりました。

※35歳以上45歳未満で所定給付日数270日の人、45歳以上60歳未満で所定給付日数330日の人の延長期間は30日

節子さん
注意して欲しいのですが、雇い止めにあったのに単なる期間満了とされると、自己都合退職と判断され、給付日数の延長は受けられません

会社から渡された退職票に、事実と異なる退職理由が書かれていた場合は、コロナによる解雇や雇い止めであることを、必ずハローワークに伝えてください。

粗利90%以上の婚活ビジネス【日本結婚相談所連盟】

② 失業手当がもうすぐ切れるのに、再就職先が見つからなかったら訓練延長給付

基本手当給付の延長期間内に再就職が決まればいいのですが、うまくいかない場合に考えたいのが、公共職業訓練の受講

長く働いていくためには、資格やスキルがあると有利。公共職業訓練は、再就職に有利な資格や知識を身につけられる講座がそろっているので、スキルアップのために活用しない手はありません。

公共職業訓練の受講料は無料(テキスト代は自腹)で、訓練期間中に基本手当の給付期間が終了しても、訓練が終わるまでは、引き続き基本手当がもらえるお得な制度

訓練中は基本手当の他に、日額500円の受講手当(最大2万円)、公共職業訓練施設に通うための交通費として、通所手当の実費などの給付も。

節子さん
基本手当の支給期間が一定以上残っていないと訓練延長給付は受けられないので、再就職の見込みと照らし合わせながら、残りの所定日数を意識して準備するのがポイントです

特にコロナ禍の今は、人気の講座は倍率も高いので、早めにハローワークに相談を。

③ 基本手当の受給中に再就職先が見つかったら再就職手当、就業促進定着手当、引っ越し代など

基本手当をもらっている間は生活の心配はないものの、働いて得る収入に越したことはありません。

基本手当の支給期間中でも、仕事が見つかれば迷わず再就職したいですが、その場合は雇用保険から再就職手当がもらえます。

支給期間が3分の2以上残っていた場合は、基本手当の支給残日数の70%。3分の1以上残っていた場合は60%を受給可能

節子さん
早めに仕事が見つかれば、再就職先からの給与と雇用保険の再就職手当をダブルでもらえるというわけです!

また、再就職先の6か月間の賃金が退職前よりも低い場合は、その差額が雇用保険から支払われる就業促進定着手当も。

再就職するために引っ越しが必要になる場合は、転居先までの交通費、引っ越し代などとして移転費が支給されます。
博士

また、ハローワークの紹介で、遠方の企業に面接に行った場合は、交通費や宿泊代などの広域求職活動費も。

東京や大阪など大都市圏での有効求人倍率は低く、再就織も狭き門となっています。雇用保険を利用すれば、再就職に必要なコストも負担してもらえるのです。

節子さん
現在の住所にこだわらず、UターンやIターンも視野に入れた就職活動を検討してみましょう。

このように雇用保険からは、失業時の所得補償、再就職にかかる費用など、さまざまな給付がありますが、絶対にやってはいけないのが不正受給

職業訓練に通うための通所手当や、再就職のための移転費の水増しはもちろん、基本手当の受給中に行ったアルバイトや日雇い収入の申告漏れも不正受給に。

不正受給すると、給付期間が残っていても、以後の基本手当は一切支給されなくなります。

さらに不正した各種手当の返還に加え、不正額の2倍の罰金の支払いが命じられるので、不正受給だけは絶対にやるんじゃないゾ!
ムダダヌキ

コロナ禍が、戦後最大ともいえる不況をもたらしたのは事実ですが、これを機会に新たなスキルを身につけられれば、有利な転職ができる可能性だってあります。

節子さん
ピンチをチャンスに変えられるかどうかはあなた次第。雇用保険を使い倒して、コロナ禍を乗り切りましょう!
別の観点から、頼りになる社会制度×6を紹介した記事も参考にしてくれ!
ムダダヌキ
【コロナ失業】頼りになる社会制度×6を紹介!

新型コロナウイルスの感染拡大に関連する企業倒産が、600件に迫る勢いです。(10月2日現在) 倒産がもっとも多いのは飲食店業界、次いでホテル・旅館業、アパレルや雑貨などの順です。次は自分の業界ではない ...

続きを見る

④ 固定費を削減しよう

再就職を目指している期間中は節約に努めて、手持ちの貯金をできるだけ減らさないようにしたいものです。

節約と聞くと、食費などの変動費に目が行きがちですが、これらの節約は苦しくて長続きしません。一方、電気代や携帯通信費などの固定費は一度改善すれば、その効果は長く続くので節約効果が絶大

博士
再就職の期間中は、効果的に節約できる固定費の削減にとりかかりましょう!

固定費の削減方法7選!見直すだけで家計が豊かに【2021年版 チェックシート付】

「将来のために貯蓄はしたいけれど、何から節約すればいいの?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。無理なく支出や経費を減らすには、家賃や光熱費などの固定費から見直すのが鉄則。固定費の節約方法を詳し ...

続きを見る



© 2021 【節約博士】とっても お得な 節約術セレクション!! Powered by AFFINGER5